オススメのゲレンデ「鹿沢スノーエリア」

冬期はスキーへよく行くのですが、おすすめのゲレンデを紹介します。

理由は結構いいスキー場なんですが・・・

あまりに人が居ないので・・・このスキー場が無くなると困る!(切実

ゲレンデは「鹿沢スノーエリア」といいます。

f:id:tomo_watanabe:20150215005801j:plain

場所は群馬県嬬恋村あたり。万座・鹿沢口駅が最寄りになります。 アクセスマップはこちら

鹿沢スノーエリアとは?

結構昔からあるスキー場で、スノーボードよりもスキー率が高く、体育会系の合宿で使われたり、大会をやったり、コース貸し切りでポール練習もやっていたりします。先日は大回転の大会をやっていました

f:id:tomo_watanabe:20150215004617j:plain

ゲレンデはハイランドゲレンデとカマンゲレンデに分かれていて、平日はハイランドゲレンデのみが営業となっています。 元々はハイランドゲレンデしか無かったのですが、拡張してカマンゲレンデを作りました。当初はカマンゲレンデにも駐車場やレストラン、券売機などがありましたが、今はお客さんが減った関係で施設は全てクローズされています。

ゲレンデ

おすすめポイント

とにかく空いてる!

土日でリフト待ちはほぼありません。駐車場は無料です。チケット売り場にて「ランチパック希望」と言えば、¥4500で昼食とソフトドリンクがセットになったチケットが購入できます(2014-2015シーズン現在)

f:id:tomo_watanabe:20150215004327j:plain

子供連れが割りと少ない

となりの湯の丸高原スキー場がキッズゲレンデ充実なのでそちらへ流れている模様です。もちろん空いてるので家族連れでも楽しめます。レストラン前にはソリ遊び出来るような場所もあります。

ゲレンデが実はかなり広ーい

平日はコースクローズがありますが、土日はクワッドリフトの稼働するカマンゲレンデが使えるので、移動距離はありますがコース数は多いです。

初級者から上級者まで楽しめる

初級者以上であれば、ゲレンデの幅も広く見通しがよいので滑りやすいでしょう。上級者は向かって右のライトAコースがおすすめです。ただし、初心者にはオススメしません(^^;

f:id:tomo_watanabe:20150215004405j:plain

ライトAコース:最大斜度25度

練習には最適

ゲレンデ幅が広くゆるやかな斜面も多いため、初級者から中級者へのステップアップの練習バーンとしては最適です

カマンゲレンデが穴場

カマンゲレンデは土日祝のみオープンということもあり、前日に雪が降っていたりすると、朝一で新雪を楽しめる可能性があります。こんな感じで

f:id:tomo_watanabe:20150211083817j:plain

緩やかな、カマンAコースでiPhoneで動画撮影してみました

鹿沢スノーエリア - YouTube

アクセス

アクセスがあんまり良くないので空いてるんですが...最寄りは上信越道の小諸ICから地蔵峠を越えるのが一番の近道です。が・・・この道はおすすめしません。早朝の地蔵峠は凍結の可能性が高く、特に北斜面を下る形になるのでスタッドレス車でもかなり慎重な運転が必要になります。またそこまでするなら、地蔵峠の湯の丸スキー場でいいんじゃないかと・・・

 おすすめのアクセスは関越道の渋川伊香保ICで降りて、国道353号線を1時間半程度走るルートです。この道は以前は凍結もあり、峠道ありで険しかったのですが、八ッ場ダム建設の影響でトンネルでどーんと真っ直ぐ行けるようになりました。これにより凍結路の距離が短くなっていて、厳しい峠道もほぼありません。ただしスタッドレスは必須です。

 そして帰路は、地蔵峠を越えて小諸側に抜けるのがおすすめです。ただし晴天時に限ります。晴天時には地蔵峠の凍結路も溶けていて、地蔵峠の下りも南斜面なので比較的乾いているので走りやすくなっています。

温泉施設

鹿沢温泉という地元の温泉がありますが、地蔵峠を越えてしまうと小諸方面の温泉に行くことになります。おすすめは「あぐりの湯こもろ」です。浅間山を眺めながらゆったり入れる単純泉です。

広告を非表示にする