読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BeagleBone BlackにNode.jsをインストールする(セルフビルド)

いつものようにNode.jsをインストールします。今回はnvmではなくnodebrewを使い、セルフビルドにてインストールします。

BeagleBone Black用のNode.js

ビルドするのが面倒な方はこちらにインストールバイナリがありますので、こちらを使ったほうが楽チンです。その場合はnodebrewは必要ありません。このリンク先のNode.jsのバージョンはv0.10.21なので、同じバージョンをnodebrewでセルフビルドでインストールします

ビルド環境のインストール

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ sudo apt-get install curl build-essential libssl-dev

nodebrewのインストール

nodebrewに関してはBlock Rockin’ Codesに記事があるのでご参考に。nodebrewのサイトはこちらです。サイトにあるように下記コマンドでインストールできます。なおnodebrewをインストールするとnpm(Node Package Manager)も同時にインストールされます。

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--     0
100 18651  100 18651    0     0  18947      0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 18947
fetching nodebrew...
install nodebrew in $HOME/.nodebrew

========================================
Add path:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
========================================

インストールしたら、上記パスをvimなどで.bashrcに追加して、sourceコマンドで読み込みなおしておきます

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ vim .bashrc
ubuntu@ubuntu-armhf:~$ source .bashrc 

nodebrew ls-remoteで使えるNode.jsのバージョンが取得できます

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ nodebrew ls-remote
-- 省略--
v0.9.0    v0.9.1    v0.9.2    v0.9.3    v0.9.4    v0.9.5    v0.9.6    v0.9.7
v0.9.8    v0.9.9    v0.9.10   v0.9.11   v0.9.12   

v0.10.0   v0.10.1   v0.10.2   v0.10.3   v0.10.4   v0.10.5   v0.10.6   v0.10.7
v0.10.8   v0.10.9   v0.10.10  v0.10.11  v0.10.12  v0.10.13  v0.10.14  v0.10.15
v0.10.16  v0.10.17  v0.10.18  v0.10.19  v0.10.20  v0.10.21  v0.10.22  v0.10.23


v0.11.0   v0.11.1   v0.11.2   v0.11.3   v0.11.4   v0.11.5   v0.11.6   v0.11.7
v0.11.8   v0.11.9   

nodebrewにはバイナリのインストール機能がありますので、試しにv0.10.21をインストールしようとすると、サポートしてないよ!ってエラーが出てしまいます。

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ nodebrew install-binary v0.10.21
Error: Linux armv7l is not supported. at /home/ubuntu/.nodebrew/current/bin/nodebrew line 585.

Node.jsのセルフビルドでのインストール

というわけで、セルフビルドでインストールします (ちなみに以下、失敗します...ちゃんと動くようにビルドするにはコチラへ)

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ nodebrew install v0.10.21

セルフビルドは約1時間・・・(class2のSDカードだったのでclass10だともっと速いと思われ)

installing /home/ubuntu/.nodebrew/node/v0.10.21/lib/node_modules/npm/lib/utils/completion/installed-shallow.js
installing /home/ubuntu/.nodebrew/node/v0.10.21/lib/node_modules/npm/lib/utils/completion/file-completion.js
symlinking ../lib/node_modules/npm/bin/npm-cli.js -> /home/ubuntu/.nodebrew/node/v0.10.21/bin/npm
updating shebang of /home/ubuntu/.nodebrew/node/v0.10.21/bin/npm to /home/ubuntu/.nodebrew/node/v0.10.21/bin/node

ちゃんとインストールされたか確認

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ nodebrew ls
v0.10.21

current: none

v0.10.21を使用するように指定

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ nodebrew use v0.10.21
use v0.10.21
ubuntu@ubuntu-armhf:~$ 

さて、ではnodeを起動してみます

ubuntu@ubuntu-armhf:~$ node 
Segmentation fault

_人人人人人人人人人人人_
> Segmentation fault <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

...orz

続く

広告を非表示にする