ヤマノススメ?(服装)

今回は服装編

山登りの服装

大雑把にいうと、夏山用と秋春用、冬用に分かれるんじゃないかと思います。冬は行かないのでパスします。

ここでは、夏山の服装と、秋と春の服装について、買って試した備忘録を書いておきます。

夏山の服装

夏山登山は比較的標高の高い所へ登ります。理由としては低い低山だと暑すぎて死ぬからだそうで(納得)

基本の服装はTシャツにパンツなのですが、コットンのTシャツにジーパンは最悪のパターンということで

シャツ

化繊100%のものを着ること。コットンだと汗を掻いてシャツがびしょびしょになっても乾きません。なのでベタベタして気持ち悪くなります。化繊100%の吸汗速乾というやつにしましょう。僕は登山用のを買わず、近所のスポーツ用品店でランニング用のシャツを購入し、これを使っています。まぁプライベートブランドなので安かったのですが、ランニング用ということで吸汗的には問題なく、暑い夏山とかはこういうので十分だと思います。

f:id:tomo_watanabe:20141114225533j:plain

スポーツオーソリティオンラインショップ / ランニングアパレル 半袖ハーフジップシャツ メンズ

シャツはこのようにジップタイプのものを使っています。理由としては丸首だと肌との接触面が線接触になるので、動いた時や汗を掻いた時にチクチクする感じが嫌だからです。ジップタイプだと面接触になり、汗も吸収してくれそうなので。ジップを一番上まで上げた時に顎に当たらないようにチンガードのあるのが良いです。

パンツ

ジーパンではなく、できれば後付ベルトの必要が無い伸縮性の効くものが良いようです。結構体を動かすので、後付のしっかりしたベルトをするようだと、腰のあたりにベルトが当たったりして痛くなったり、動きを妨げたりします。夏なので生地は薄めでいいです。

秋・春山の服装

難しいです。たぶん個人差も大きいので、色々試すしかないようです。特にインナーは体温調節に関わってくるので、きちんとしたものを選んだほうが快適に過ごせます。パンツには裾にドローコードが入っていて、裾口を止められるようなものもあり、丈詰めには躊躇しますが、すっぱり丈は詰めてしまった方がすっきりします。

シャツ

秋・春のインナーのシャツはかなり重要度高いです。夏と同じシリーズの長袖を最初買ったのですが、汗を吸収するものの、気温が低いと乾きが悪いのです。つまり、汗を掻く→暑い→休憩する→冷たい→体冷える→ヤバイ。という感じになり、ランニング用は休憩して冷えることを考慮しておらず、気温が低くなるとダメっぽい。ということで、色々調べて買ったのがパタゴニアのキャプリーン3の長袖ジップタイプです。

f:id:tomo_watanabe:20141114224550j:plain

さすがに高いだけあって、汗を吸収しても冷たくならない!秋・春用のインナーはお金を出してでも良いのを買っておいたほうがいいです。この時期は寒さで死ぬ可能性もあるが故に、きちんとしたものを買いましょう。実際にはこれをベースレイヤーにして、上にミドルレイヤーでもう一枚着たりします。キャプリーンは1〜4まであり、薄いのから厚いのまでシリーズ化されています。自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

(パタゴニア)patagonia M's Cap 3 MW Zip Neck- AF 44010  HDCB M

(パタゴニア)patagonia M's Cap 3 MW Zip Neck- AF 44010 HDCB M

パンツ

秋・春向けには内側にもう1枚入ってるようなのがいいでしょう。入間アウトレットのBerghausで半額で買いました。あとは寒さに合わせてタイツなどを合わせて使うのが普通のようです。僕は後述のスポーツタイツを履いています。

番外編(スポーツタイツ)

よくマラソン選手が履いているタイツです。結構いいお値段します。

が・・・思ってたより効果ありました。自分が買ったのはCW-Xのスタビライクスですが、これは好みでいいと思います。この効果は一度履いて登山に行き、その次は履かないで行ってみると、膝の上げ下ろしや脹脛に結構違いがありました。これは冬のスキーにも使えるので、一石二鳥ということで。

(シーダブリューエックス)CW-X ワコール| スタビライクスモデル(ロング) メンズ HZO549

(シーダブリューエックス)CW-X ワコール| スタビライクスモデル(ロング) メンズ HZO549

アウター

アウターは結構悩みどころで、軽くて暖かく、かつ汗を放出するものはなかなか見つかってないです。僕が一番重宝しているアウターはモンベルのライトシェルパーカです。これは¥8,000ちょっとなのですが、動きやすく、通常のアウターとしてもでも15℃くらいまでの気温なら十分に使えますし、脱いでもコンパクトになります。簡易的な撥水加工もありお買い得だと思います。現行モデルはさらに良くなっているようです。他には、秋・春は朝晩が冷えるので、ユニクロなどのウルトラライトダウンがあると、登り始めなどの時に使えるようです。ダウンも使わない時は邪魔なのでコンパクトになるやつを買いましょう。

f:id:tomo_watanabe:20141118224943j:plain

(モンベル)mont-bell ライトシェル パーカ Men's 1106509 BK ブラック L

(モンベル)mont-bell ライトシェル パーカ Men's 1106509 BK ブラック L

最後は小物シリーズかな...

広告を非表示にする